マツダ一覧

マツダ・コスモスポーツがウルトラマンに!レプリカや中古は?

ホンダがS500、トヨタがヨタハチを発売したあと、マツダが出したスポーツカーが コスモスポーツという車です。あの車に乗ってみたい! あの車が欲しい!と、日本のクルマが、夢を与えてくれる乗り物になってきた頃です。テレビがカラー放送開始になり、ミニスカートが大流行した1967年(昭和42年)にコスモスポーツが登場しました。

マツダR360クーペが日本初!セダンとの違いは?中古についても!

1958年にスバル360が爆発的な売れ行きを見せる中、東洋工業(現在:マツダ)は 軽自動車を開発中でした。マツダと言えば、中高年の方ならば「ロータリーエンジン」を連想しますが、それはもう少し先の話になります。東洋工業初の4輪軽自動車の開発を統括していたのが、ロータリーエンジンを開発した山本建一さんというエンジニアなのです。さて、東洋工業が送り出した初の軽自動車とは?