トヨタセリカの初代!だるまやリフトバックも!WRCや中古は?

東名高速道路が全線開通し、人類初の月面着陸を果たし。銀行に初のATMが出現。

そんな時代に企画・開発された日本初のスペシャリティーカーが1970年に発表されました。
その名前は「セリカ」。 これまでになかったデザインが好評で爆発的に売れました。

celica1

このころ、街には喫茶店が増え始めたころで、店の名前に「セリカ」「瀬里花」などが
多かった記憶があります。

Sponsored Link

トヨタセリカについて

トヨタセリカとは?

初代から順に、昭和の時代に発売されたセリカを見ていきます。

□初代 セリカ 1970-1977年

celica2

celica3

□販売期間  1970年-1977年
□ボディータイプ 2ドアクーペ・3ドアリフトバック
□エンジン 1400/1600/1000cc 直列4気筒
□トランスミッション 3速AT/5速MT/4速AT
□駆動方式 FR
□サスペンション 前:マクファーソンストラット 後:4リンクリジットコイル
□全長 4215mm
□全幅 1620mm
□全高 1280mm
□車両重量 1040kg

エクステリアデザインが、当時のデザインとしては珍しい、全体に丸みを帯びていました。
そこから通称「ダルマセリカ」または「ダルマ」と言われていました。

celica4

一番の人気は、ヤマハ製の2T-G型1600ccエンジンを搭載した、1600GTが最も売れました。

celica5

マイナーチェンジ時には、モータースポーツ用ベース型式として、1600GTVも追加されています。

1973年に、3ドアのバックドアを持ったリフトバック車を追加しています。

celica6

celica7

このリヤのエクステリアデザインは特に評価が良く、リフトバックがブームになりました。

TOYOTA  CELICA  TA22  CM

□ 2代目 セリカ 1977-1981年

celica8

2代目の前期型のセリカです。

celica9

2代目の後期型のセリカです。 当時流行した角目ライトになりました。

この2代目は、デザインをトヨタアメリカのデザインオフィス「CALTY」が担当したため、
外観はアメリカンになってしまいます。(CALTYは初代ESTIMAなどのデザインをしたところです。)

1987年には、米国市場でのフェアレディーZに対抗させるために、上級モデルとしてセリカXXを登場させています。セリカXXの名前は、アメリカでは性的な意味を含み販売上問題があるとされ、その後、輸出分は「スープラ」に名前変更されることになります。

celica10

初代は「ダルマ」と呼ばれていましたが、この2代目セリカのリフトバックは、
確か「ゴキブリセリカ」と一部で呼ばれていたような記憶があります。

1980年には、セリカをベースにしたセダンが発売されます。名前はセリカカムリです。

celica11

□ 3代目 セリカ 1981-1985年

celica12

celica13

celica14

1981年にフルモデルチェンジを行い、3代目が登場します。カリーナやコロナと車台が共通のモデルになりました。

この車台共通の理由は、セリカ・カリーナ・コロナ共に、トヨタの堤工場で生産されていたからです。生産上の都合なんだそうです。

この時期に、最上のスペシャリティーカー「ソアラ」が誕生しています。
3代目のセリカも、そのソアラの影響を受けたエクステリアデザインになっています。

一方リフトバックは、セリカXXとボディーを共通として、フロントマスクを変えただけのデザインとなっていました。

celica15

セリカXX

□ 4代目セリカ 1985-1989年

celica16

この4代目も、コロナ・カリーナとアンダーボディーを共有していました。
コロナ・カリーナもFF化したため、セリカも同時にFF化されています。

3代目は直線的なエクステリアデザインでしたが、4代目はキャッチコピーが「流面形、発見さる。」が示しているように、曲面を多用したデザインになりました。

1986年には、フルタイム4WD 2000ccエンジンを搭載した、GT-FOURが登場しています。

□ 5代目 セリカ 1989-1993年

celica17

celica18

4代目のイメージに磨きをかけたデザインで登場しています。
少し筋肉質になった感じです。CMにはエディー・マーフィーを起用していました。

ラリー仕様のベースとなる、GT-FOUR RCというモデルも限定5000台(日本国内は1800台)生産されました。

この5代目が昭和時代最終のモデルです。

この後、6代目、7代目が登場し、7代目でセリカは絶版になりました。

celica19

6代目 セリカ

celica20

7代目 セリカ

Sponsored Link

WRCに参戦!

FIA世界ラリー選手権(WRC)が。1973年から始まり、初代セリカで出場しています
初代セリカではこれといった成績は獲れませんでした。

2代目セリカになると、1981年にアイボリーコーストラリーで準優勝を飾っています。

実力発揮は3代目のセリカからとなります。
トヨタのモータースポーツ拠点も発足し、そこで車両の開発を行っています。

celicawrc1

エンジンは1800ccのエンジンをベースに、シリンダーを大きく加工して2926ccまで拡大し
360psのモンスターマシンになっています。

1983年のコートジボワールで優勝。1984年から、サファリラリーを3年連続で優勝するなど活躍しました。

celicawrc2

以下の実車の走行映像をご覧ください。

新城ラリー2012 TA64セリカ WRCグループB車両

TOYOTA CELICA WRC SAFARI 1985 2

TOYOTA CELICA WRC SAFARI 1985 6(完)

4代目セリカでは、ドライバーにカルロス・サインツを迎え、1990年に日本車初のドライバーズタイトルを獲得しています。

celicawrc3

5代目のセリカでは、WRC用のカルロスサインツリミテッドエディションが発売され、WRCで大活躍します。1993年には、WRCメイクス(ワークス)、ドライバーズの両タイトルを獲得し頂点に立ちました。

celicawrc4

1994年からはスバルがインプレッサで参戦し、メイクスのタイトルをトヨタから奪取してます。

1995年にはトヨタがレギュレーション違反が発覚し出場停止処分をうけ、その後2年参戦を見合わせています。(その後はカローラでWRCに再登場しています。)

6代目以降、セリカの販売台数が低迷。
ラリーのベース車の生産台数規定台数をクリアできず、WRCへの再参戦は叶わなくなりました。

中古車はあるの?

中古車は、たくさん流通しています。
お値段も手ごろなものが多いです。 探してみてはいかがでしょう。

celicakakaku1

celicakakaku2

celicakakaku3

ネットで探すなら、こちらがオススメです。

なびくる+

▼▼詳しい内容、探してみるなど

実車は置くところが無いという方には、こちらをお薦めします。

プラモデルも販売されています。

ネットで探すなら、こちらがオススメです。

ホビーサーチ

▼▼詳しい内容、探してみるなど


初代のセリカが登場した時のキャッチフレーズが、「未来の国からやってきたセリカ」でした。当時筆者は小学生でしたが、とても未来的に見えたことを覚えています。

「大きくなったら、こんな車に乗りたいなぁ」と夢を抱いたものです。
セリカの名前は途絶えてしまっていますが、是非近い将来復活させてほしいと願っています。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする