トヨタ2000GTが見たい!中古車価格は?レプリカでハイブリッド?

昭和の名車といえば、真っ先に浮かんでくるのがトヨタ2000GTですね。

スポーツカーブームが盛り上がり始めた昭和40年代にトヨタが満を持して発売した2000GTは現在もマニアックな人気を集めていますね。

Sponsored Link

トヨタ2000GTについて

トヨタ2000GTとは?

2000gt-1

2000gt-2

□エンジン
MF10型1980cc 直列6気筒 DOHC 150PS/6600rpm 18.0kgf・m
MF12L型2253cc 直列6気筒 SOHC  140PS/5800rpm 20.5kgf・m

□トランスミッション
5速MT または 3速AT

□駆動方式
FR

□サスペンション
4輪ダブルウッシュボーン

□サイズ
全長 4175mm
全幅 1600mm
全高 1160mm
ホイルベース 2330mm
車両重量 1120kg

2000gt-3

時は1960年代の後半です。

日産がフェアレディーZを、ホンダがSシリーズを発売し、
各種のレースで実績を上げて注目され始めたころ、
トヨタにはスポーツカーというジャンルのモデルが1つも存在しなかったのです。

1960年代前半からスポーツカーを開発していたのですが、
大衆車パブリカがベースでスポーツ800としてデビューしました。

さすがにトヨタが排気量800ccのスポーツカーでは恥ずかしいですよね。そこで、レースにも勝てるスポーツカーを開発することになったのです。

でも、トヨタにはスポーツカーのノウハウが全くありません。
そこで技術供与を打診してきたのがヤマハなのです。以後、F1用のエンジンまで、
トヨタ車のスポーツ系モデルの高性能エンジンはヤマハ製が多くなります。

2000GTについては、内装品などもほとんど、ヤマハの技術陣がデザインして開発したそうです。

ハンドルやインパネにウッドパネルが使われていますが、
これらの加工も楽器の木材加工技術のあるヤマハが行ったそうです。

当時の販売価格は238万円

クラウンならば2台、カローラなら6台買える値段だそうです。現在の価格にすれば1200万円くらいでしょうか。

生産期間は3年3か月。生産台数は337台しかありません。

Sponsored Link

中古車の販売価格は?

検索すると中古車が見つかりますが、価格は応談になっている場合が多いですね。

完璧に純正部品でレストアされた車両だと、4~5000万の値段が付くといわれています。
少々あちこち痛みが目立つようなレベルのものでも、最低1600万~が相場と言われているようです。

ちなみに2013年に行われたオークションでは、1億1800万で落札されたという記録もあります。博物館レベルでも購入には慎重になってしまう価格なのは確かですね。

ネットで探すなら、こちらがオススメです。

なびくる+

▼▼詳しい内容、探してみるなど

レプリカー?

本物がだめならば、レプリカのレプリカーはいかがでしょうか?

なんと!ライバルのフェアレディーZを2000GTのレプリカにしてしまったものです。
現在は残念ながら販売されていませんが、なかなかの仕上がりですね。

2000gtreplica1

2000gtreplica2

Zの面影はどこにもありません。

2000gtreplica3

スイッチ類のところが空調の吹き出し口になっているのが、ちょっと寂しいですが・・。

同じお店に、ロードスターベースのレプリカがあります。

こちらは、ベース車両台を含めて800万前後で購入できるようです。

2000gtreplica4

2000gtreplica5

さすがにボデーはロードスターそのままです。

2000gtreplica6

エアコン付きです。オーディオも1DINサイズのものならば、希望に応じて装着可能です。
Zベースのレプリカより、レプリカ度は落ちますが、完成度が高いですね。

ハイブリッドカー!

rockeyauto1

究極のレプリカーも販売されています。こちらのレプリカーにはベース車両がありません。

フレームを組んで部品を装着していく方法で制作されています。外板は、
本物の2000GTを複数台3次元測定して、その平均値を取って本物の形を再現しているそうですよ。

rockeyauto2

そのデータを使って、写真のような原寸サイスのモックアップを作っています。このモックアップから樹脂の型を作成して、外板となる部分を樹脂成型していくわけです。

だから本物と同じ形にしかならないのですね。

rockeyauto3

見事にボデーラインが再現されています。

rockeyauto4

開発には、実際に2000GTの開発に携わった、元トヨタのエンジニアもいるとのことでかなりの本気度です。

rockeyauto5

内装はこの通り。

外見の完成度が高いだけに、ちょっと残念なところもありますが・・・でも、よく再現されていますよね。エンジンはどう再現しているのでしょうか?

動力システムは、なんと1.5Lのエンジンと、THS-2システム!!

しかもFF。トラスミッションはCVT。ハイブリッド車なんですね。

パワートレインはアクアのものをそのまま搭載しているそうなのです。だから燃費は41km/Lにもなるそうです。とってもエコな車です。

Rocky Auto RHV -TOYOTA 2000GT-HV SUPER REPLICA- 試乗

オーダーメイド方式で受注しているそうで、販売価格は1680万円~です。

それだけ出費するのなら、別の車の検討をしちゃいそうですが・・・2000GTマニアには安いかもしれません。

トヨタ2000GTの本物を、見ることができる博物館を調べてみました。

トヨタ博物館(愛知県)
ツカハラミュージアム(青森県)
伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館(群馬県)
MEGAWEB(東京都)
ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ(静岡県)

他にも展示されているところがあるかもしれません。

gazooracing

毎年、富士スピードウェイで開催されている、トヨタモータスポーツフェスティバルの走行デモで2000GTが走ることがありますので、走行している2000GTはそちらでご覧ください。

ラジコンをネットで探すなら、こちらがオススメです。

あの頃の記憶が蘇る。復刻版 京商ターボスコーピオン販売中



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする